原田否可立の川柳雑記帳

一進流珈琲屋焙煎人 原田否可立の川柳等を書きます
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 業務停止命令 | main | 熱い >>

善人

少数精鋭の卵子と未婚の男子

伊勢神宮へ三種の避妊具

地震からもっとみだらになった

善人禁制見逃しの三振だった

なりすますなりきる願うしかないんだから

汚染水まだまだ増えるおもてなし

- | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

汚染水まだまだ増えるおもてなし

怖ーいお話を長々聞いた最後に「おもてなし」。
ますます怖くなるしかけかと思いますが、
「給料が上がった春は八重桜」などととぼけた句を作ったりなさる総理はいったい
どう思っているんでしょうかねえ。
止まらない汚染水についてです。
ちゃんと答えて欲しいと切に思いますが。
耳 | 2014/04/14 1:24 PM
伊勢神宮へ三種の避妊具

 天皇皇后両陛下も先頃、式年遷宮後の伊勢神宮へ「三種の神器」の剣と璽(じ、まが玉)も一緒に運ばれた。剣と璽が皇居外に持ち出されたのは20年ぶりのこと。と新聞にあった。
ここでは「三種の避妊具」などと書いてはあるけれど、
いろいろな希望的存在、例えば「利用可能なスタップ細胞」、「月光発電」、「いざというとき丸虫状になる骨格」などなど、ぞくぞくするもの、かも。
サイトウ | 2014/04/15 9:14 AM
少数精鋭の卵子と未婚の男子

 「人がさかなと呼ぶものは、みんな誰かの手紙です」寺山修司
 時々思い出しては平常心を取り戻す。
普通の幸せについて語る人は穏やかな目をしている。
未婚であろうがなかろうが、桜の下春を楽しむ人々の気持ちに似ているような気がする。
どうか見えていない物にも気を配って欲しい。
富貴 | 2014/04/17 9:25 AM
地震からもっとみだらになった

そうですか・・そうでしょう・・分かります。
 世の中に「どうしようもないこと」が溢れ、押し寄せてくるのですから
何事もない今は、とても貴重な時間と言えるでしょう。どうぞお大事に!おみだらに!
麗 | 2014/04/17 3:15 PM
善人禁制見逃しの三振だった

 「善人禁制」の看板はよく目立つところに掲げた。
・・うーんどうしたものか?変化球のような善人が通り抜けるのを次々と
見逃してしまった。という状況だろうか。
ゲームなら、はじめからやり直し。看板を「悪人禁制」に掛け替えるのも
いいかも。しかしなんだかなあ・・・・
いずれ | 2014/04/17 3:33 PM
なりすますなりきる願うしかないんだから

鶏になりきって、あの複雑なしましま声をあげてみる。
ある日はもうすぐ咲きそうなホタルブクロになりきってうなだれてみる。
まだ知らない自分のいろんな面があることに気がついたりする。
なりきる、よりなりすます。
願うことは今日は一つにしておこう。
濃い色で咲くことが出来るかも知れないから。
春 | 2014/04/21 9:40 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.e-coffeeya.com/trackback/1045102
この記事に対するトラックバック