原田否可立の川柳雑記帳

一進流珈琲屋焙煎人 原田否可立の川柳等を書きます
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 肉食系 | main | 善人 >>

業務停止命令

山羊の乳は風俗営業法違反

視神経への業務停止命令

楽しみは弱酸性の連続ドラマ

楽に送って天上天下唯我独尊

安保と安全半分同じとは言えず

大根の花集団的安全保障

湯の中でちあきなおみと居たような

何人の男を殺す居待月
 
- | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

楽しみは弱酸性の連続ドラマ

無理なく起こる小さなことをつなぎ合わせて
見せてくれるドラマはきっと楽しい。
一番面白かったのは「ハプニング」であったと、お笑いの人も言っていた。
うらやまれるような家族にもいつ何が起こっても不思議でも何でもないし、ちゃんと見ていよう。
大変だねえ・・わたしたちも。
せりな | 2014/04/05 8:24 PM
視神経への業務停止命令
病院での待ち時間、毎日毎日、ここは商店街よりも賑わっていてみんな華やかに春を楽しんでいるかのようだ。
車椅子のお嬢さんに「怪我ですか」と声を掛けたら、明るく「いえ先天性で」
言葉に詰まったがその明るさにほっとした。
みんなそれぞれの「業務停止命令」を受け入れ、生きている機能を華やかに利用する。
あきらめではなく、柔軟である風景にうっとりすることがある。
百年 | 2014/04/06 9:21 AM
楽に送って天上天下唯我独尊
この間正月だったよね、もう桜もおしまい、でもまあその間に笑えることもたくさんあったしね、いいとしよう。
 テレビでは大学入学式の映像、相変わらず立派なことを読み上げている。
 そういうセレモニーは必要なんだろうけど・・疲れるよね。
嫌なものはいやと一度言ってみて分かった、周りは認めるしかないんだよね。
自分のことは自分で考える、イエスノーはちゃんと言う、ぐずぐずしない、スッキリ生きたい。それが唯我独尊的暮らしかも。
ゆあん | 2014/04/07 9:37 PM
湯の中でちあきなおみと居たような

ちあきなおみですか・・いいなあ。うらやましい。
平凡で上等、過去形であってもそんなことが言えるのはいい人生に違いない。
40度くらいのお湯に心を沈めて楽しかったあれこれを思う。
大人ならではの楽しみ方。
ちょっとしたほろ酔い気分を味わえる。 
坂 | 2014/04/08 2:14 PM
何人の男を殺す居待月

 「待つ」というとりとめのない不思議な時間。スマホやケータイのなかったころ、雲を見たり、遠い音を聞いたりして何かを待っている人がいた。内と外のバランスが崩れたような美しさだった。
ここでは月を待っているのだ、月は必ず出てくるからそれまでにちびちび
飲みながら選ばなかった男を一人ずつ思い出しては捨ててみよう。
AさんBさんCさんDさん・・そろそろ月が・・。 さわ
さわ | 2014/04/08 2:34 PM
山羊の乳は風俗営業法違反

法に触れるのはどのあたりでしょうかねえ?
山羊の思い出はたくさんあり、どれも法に触れることはないものばかりですが。
はじめて乳をしぼったこと、蹴られないようにばあちゃんが山羊の後ろ足を持っていてくれたこと。婆ちゃんの目がやさしかったのを忘れません。
どうしても乳(ちち)とよむところがいけないのですかね。ああ・・ワカラナイ。
めらーど | 2014/04/09 10:31 AM
大根の花集団的安全保障
 そういえば黄色い菜の花も白い大根の花も集団。
みんなで渡れば・・のように弱いものは集まって生きてゆく性質があるらしい。
保証があるかどうかは疑がわしくても、みんなにっしょは心強いのかも。
一緒なら寒くない、怖くない、なんとかなる・・ホントかな?
杜尾 | 2014/04/12 9:09 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.e-coffeeya.com/trackback/1045101
この記事に対するトラックバック