原田否可立の川柳雑記帳

一進流珈琲屋焙煎人 原田否可立の川柳等を書きます
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 化ける | main | 3-11 >>

ゼロ

日本国憲法前文はゼロ

恋にも二進法にもゼロはある

ゼロ君と呼ぶゼロ君が振り返る

ゼロはゼロでも身を捨てるほどのゼロ

もう一度だけ許そうセクシーなゼロ

ゼロだから見切りの技は持っている

ゼロとゼロの間で尻を振るあそび

マリオネットがゼロだなんていけない人

ゼロだけが平等趣味は眠ること

ダンサーはゼロを目指している笑い

元気でナと死人に言うゼロ

芸術点ゼロのパーソナルベスト

技術点ゼロくねくねくねくね穴子
- | permalink | comments(9) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

ゼロ君と呼ぶゼロ君が振り返る

 猫の耳はアンテナ。うたた寝をしていてもちゃーんと働いている。
面白い名前をつけてもらってよかったね。
振り返るだけで十分。ご主人に近寄ってきて
なにかご用でしょうか? なんて言わないのが
ゼロ君のいいところ。
せりな | 2014/02/26 10:55 AM
日本国憲法前文はゼロ

 真面目に読んだことがない、関心が無い憲法前文。
多分・・いいことが書いてあるんだろうけど。
井上ひさしさんが漢文を全く使わない前文を書いたので、それは読んだ。やさしい前文であったことを覚えている。
ゼロは楕円でふんわりとして春を待っているのだなあと思えるこのごろ。
ほたる | 2014/02/26 2:58 PM
ゼロだけが平等趣味は眠ること

ゼロになるまで同じ数を引く遊び。
ゼロから努力の数値を積み上げてゆく遊び。
引く方が面白そう。引いている内に面白いことに出会えそうな気がするだけだけど。
ゼロはみんなに配られて、人生ゲームに参加する。運だけでなんとかなる場合もあるし
その後のことは分かりませんねえ。
趣味?「食べること」と堂々言ってこの体型。
いずれ | 2014/02/27 1:58 PM
ゼロとゼロの間で尻を振るあそび

 遊ぶ人がいる空間は豊かである。
話題の場所や物に近づくのも遊びかも知れないが、それはなんだか嫌なにおいがするなあ。
いい香りのする「腰を振る遊び」をおすすめする。
朝の体操もオリジナルです、と腰を振ったりぐるぐる回ったり足を上げたりぶらぶらしたり・・・
ああせえこうせえ、はいらぬお節介だと思が、
どうだろう?
北 | 2014/02/28 2:57 PM
ゼロはゼロでも身を捨てるほどのゼロ

 
ゼロにもいろいろ、妖しいゼロを見つけてしまったらしい。
何にもいらないゼロを乗せる皿になりたい。などと妄想の淵に浮き沈みするのは、やはり
春めいてきたからだろうか。
つらら | 2014/03/03 8:09 PM
技術点ゼロくねくねくねくね穴子

 水槽の中でじっとしている穴子をみたことがある。「穴子さんです」と張り紙。
食用の穴子とは大違い、小さくて色白で、じっとしていた。じっとしていても芸術点も技術点ももらえる穴子は幸せなんだろうか?
人生いろいろ・・・穴子もいろいろ。
ヒロミ | 2014/03/05 3:19 PM
マリオネットがゼロだなんていけない人

人形が立ち上がりなにかをつぶやいている。
私ねえ、これでも子供が三人いるんですよ、なんて。
突然面白くなってきた。今は誰かのおかげで動けるんだけどね、ほんとにちょっとの間しか生きていられないのよね、それで子供三人ですよ。
そうですか、あなたがゼロの筈はないですね。
ばら | 2014/03/06 3:29 PM
恋にも二進法にもゼロはある

恋かぁ・・・なんかめんどそう。よくやるよなあ・・と眺めてばかり。
私は恋よりも本を読んでいるのが好きだ。
 いろんな恋を読み倒して思うことは、やはり人は恋するように出来ているということだ。
二進法にはやたらにあるゼロ、片思いという恋もあるにはあるね。
風 | 2014/03/06 3:46 PM
もう一度だけ許そうセクシーなゼロ

どれだけのことを許してきたのか、まだ許せる、きっと次も許せる。
「許さない」、なんて固まってしまうのは肩こりの元。
もう何だって許す、あれだけのことがあった原発でさえも。書いている内に「セクシーなゼロ」が原発に思えてくるからおかしい。
岳朗 | 2014/03/10 8:52 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.e-coffeeya.com/trackback/1045097
この記事に対するトラックバック