原田否可立の川柳雑記帳

一進流珈琲屋焙煎人 原田否可立の川柳等を書きます
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 婚外子 | main | 化ける >>

金魚

湯たんぽも金魚もブリキ 勝つまでは

 

ビニール袋が終の棲家だった金魚

 

乳房には金魚の刺青が似合う

 

万能調味料で夫婦を味会う

 

少なくとも愛よりは澄み切ったピザ

 

5年生きた金魚は秘密保護法違反

 

冷凍保存の精子が全部一度に溶ける

 

点滅信号強いニッポン日章旗

 

養殖ハマチだから博打に負けました

 

風呂桶で飼う破調の金魚

 

金魚すくいの金魚のように自由律

- | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

風呂桶で飼う破調の金魚

 飼われるのなら、そうしていただけたらうれしい。そしてほったらかしにして欲しい。
餌もいらないし水替えも不要。
 子育てもそれがいいかも、と思ったりする。
個性的な人になること請け合い。
アトリ | 2014/01/28 8:39 AM
点滅信号強いニッポン日章旗

ニッポンを取り戻す!って叫んでいる総理の頭の中はどうなっている
のだろう?
 求められる人になってお国に尽くすなんて言い始めたらどうしよう。

 和食が認められたように静かな国であることが評価されるといいなあ。
 
ひろ | 2014/01/28 3:57 PM
乳房には金魚の刺青が似合う

この句を読んで久しぶりに感動しました。
100人以上の女の乳房を撫でたり舐めたりした達人でないと詠めません。

乳輪が大きくてどす黒い乳房には特に金魚の刺青が似合います。
壇蜜の乳房にはバナナの刺青が似合います。
あの女の乳房には何が…。

乳房のかたちによりますね…。

私の背中には夜叉の刺青を彫っているのですが…。


高倉 健 | 2014/01/28 7:34 PM
冷凍保存の精子が全部一度に溶ける


 大津波がくることも皆無ではない。
 国債が紙切れになる可能性も0ではない。
 わたしが透明人間になる可能性だって!   
そらん | 2014/01/29 9:12 AM
湯たんぽも金魚もブリキ 勝つまでは

ほしがりません勝つまでは、を合い言葉にした不幸な時代があったらしい。
プラスチックのない時代、民主主義のない時代、男女同権のない時代・・ないないづくしの時代に生きた人の話はどうも陰気くさい。

ブリキのおもちゃは今コレクションとして生き残っている。
北 | 2014/01/29 9:08 PM
万能調味料で夫婦を味会う

 夫婦の会話はだんだん短くなり、どっちかと言えば一方的。
 そういうの、会話でもないし。万能調味料・・・どこで売ってるの?
 夫婦の上下関係はいつ決まったのか、どちらかが死ぬまで続くらしい。
 味わい深い夫婦も知らぬ間に別れていたりして、分からないものです。
 私と私以外の人との関係はなかなか難しい。
渋柿 | 2014/01/30 9:16 AM
少なくとも愛よりは澄み切ったピザ

愛って何?  どんな色? それって食べられるの? あったかいの?
ピザなら知ってる。
ピザよりきっとまずいものなんだね。
だったらいらないかも。
ぶーたん | 2014/01/31 9:56 AM
金魚すくいの金魚のように自由律

名も無い金魚は自由律のように泳いでいて、
紙で出来たポイに半身を預けてみたり、落ちてみたり、素直に運ばれたりしながら
おうちまで連れて行ってもらう運命。
きっと落ち着いた先でも自由律を忘れてはいないだろう。誰も見ていない時間にすごい動きをしているはずだ。
いずれ | 2014/02/04 1:15 PM
養殖ハマチだから博打に負けました

戸島の養殖ブリはうまい!というので刺身と、塩焼きで味わってみたところ、たしかにうまい!また買いたいと思った。
 しかし天然のブリの味を知らないんだからいい加減なもので。
枠の中で育っている内に失った物も多いような気もする。
賭博に必要なものは冴えた勘、ハングリー精神、他にもあれこれ。
れん | 2014/02/04 1:29 PM
五年生きた金魚は秘密保護法違反
金魚の五年は人間で言えば五〇年くらいだろうか。
もう生きていることにも退屈している頃かも知れない。
そういう金魚には秘密保護法なんかを守ろうと言う気はさらさらない。
違反でなにか罰則があっても大して怖くもない。
そう言えば・・罪を償っている女性が再犯で舞い戻ってくる可能性大、と
言っていた。怖いものがないんだとか。
ばら | 2014/02/08 11:06 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.e-coffeeya.com/trackback/1045094
この記事に対するトラックバック