原田否可立の川柳雑記帳

一進流珈琲屋焙煎人 原田否可立の川柳等を書きます
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 否定 | main | ノーベル賞 >>

ノラ

汚染水をノラと名付けるアンダーコントロール

死ぬまで女 死んで男になるハナシ

テンポとリズム背中合わせに寝るベッド

男の好みは変わった中也のテンポ

ノラはびしょ濡れのコートを脱がない

ダンサーの真ん中にノラが居たという

男には八百屋お七を救えない

300Gの秋は男のものだろうか
- | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

汚染水をノラと名付けるアンダーコントロール

汚染水にしてはおしゃれな名前じゃないですか。
で、これから先のことはなにもきまってないみたいですが・・・。
家を出てみたものの・・・のノラのこれからは
どうなりますかねえ、冷えますからねえ。
ソラン | 2013/12/22 8:54 AM
ノラはびしょ濡れのコートを脱がない

なぜだか分かりますか?
 これが私、と思い込んでいるからです。脱いでみたらどうなるだろう、
想像するのもいやなんです。今が一番、不幸であっても寒くても、これでいいと思い込んでいるのです。
ノラは自由を求めていたと思ったのは勘違い?
ライラ | 2013/12/24 2:00 PM
300Gの秋は男のものだろうか

300G、Gはグラムですかね?
男も感傷的になることもあるんでしょうね。
このくらいの秋でいいですか?
もっとお注ぎしましょうか?
誰かに声を掛けてもらわないと、一日中話すこともなく、声が出なくなるんじゃないかと
心配している男を知っている。
たまに電話くらいして話し相手にでもなろうかな。
ささみ | 2013/12/27 2:35 PM
男の好みは変わった中也のテンポ

新婚さんいらっしゃいフランス編、に男性二人が現れた。
しなしなした方に「奥さんと呼んでいいですか」「どうぞ、それでいいです」
話を聞いていると二人の間に打算はない。愛があるのがよく分かる。みなさん悔しかったらこれくらいの愛の深さの中で暮らして見て下さい。世の中は変わった、そういうことも認められると。
幾多郎 | 2014/01/05 9:33 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.e-coffeeya.com/trackback/1045087
この記事に対するトラックバック