原田否可立の川柳雑記帳

一進流珈琲屋焙煎人 原田否可立の川柳等を書きます
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フィクション | main | 私の十年 >>

8の字の穴

 8の字の穴からそんな物を見る

8の字の穴それなりの縁をさがす

8の字の穴ゴメンネはないだろう

8の字の穴がもがいたってあの程度

8の字の穴で南京玉すだれ

8の字の穴我慢強いだけですか

8の字の穴あれで日本一二ですか
- | permalink | comments(9) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

8の字の穴で南京玉すだれ

8の字を横に倒してみよう。いや斜めにした方がいいかも。
正義の味方はどこからやって来るかなんて知らなくていい。
今日一日、なんとなくよかったような気がして終わるくらいで満足。
たまにどこかから「玉すだれ的」な面白いことが届けられることもあるし。
美里 | 2011/04/29 10:03 PM
8の字の穴からそんな物を見る

 双眼鏡を買ったので鳥を見に出掛けた。鳥よりも目立つもの、
なんだろう?30倍で覗いてみると立て札だった。
それには「変な人に注意!」とあった。変な人ねえ。
外見では分からないような気もするけど・・。
愛 | 2011/04/29 10:13 PM
8の字の穴がもがいたってあの程度

あの程度、がどのくらいかは読む人次第。
あの穴はわかれることもできない、繋がってもいない。
どうにかしたいともがいてみるのでしょう。
しかし・・8はずっと8のままです。
あまり期待しないで下さい。
あの穴の有効活用はないものかと考えています。
きんぎょ | 2011/05/02 8:47 PM
8の字の穴我慢強いだけですか

東北の人は我慢強いと褒められても・・・
もう限界です、と言う声も聞こえてくる。
当然です。
セットにされている穴ふたつ、大変でしょう。
分かります。頑張って下さい。それだけしか言えないです。
めろん | 2011/05/04 9:05 PM
8の字の穴で南京玉すだれ

ぼそぼそと愚痴っては・・明るく元気にゆきましょう♪と歌う芸人さんがいる。
遊ぶのも、歌うのも、食べ歩くのも、
なんか哀しいことが混ざっているようで複雑。
玉すだれのいろんな形は似ているのかいないのか
陽気に歌えば歌うほど違う気がしてくる。
めろん | 2011/05/04 9:14 PM
8の字の穴それなりの縁をさがす

たまたま平和、たまたま晴れ、たまたまお小遣いもあって・・・なんて
運がいいんだろう。何とも思っていなかったことの大切さが、大きな穴を見てよーく分かった。
8の字の穴は小さいけれど、それで充分。
それなりの縁、それなりの風に出合うはずである。
玉井 | 2011/05/09 3:42 PM
面白い。文句なしに面白い。連作だから余計面白い。八ッ八ッ八ッ。
8の字が寝転んだなら無限大
ムツゴロウ | 2011/05/10 6:25 PM
8の字の穴あれで日本一二ですか

うちが日本一なのに・・と餃子の町が腹を立てていて笑った。
もう1でも2でもいいんじゃないの?と野次馬は思う。
 余裕が欲しいよねえほんとに。
ペリカン | 2011/05/11 2:34 PM
8の字の穴ゴメンネはないだろう

歩いていたら落とし穴に落ちた。なんとか時間をかけて這い上がって歩き出したらまた落ちた。
落とし穴が続いているとは思わなかった。
それはないだろう、ゴメンネもあったのかどうか。
そんな様子が目に浮かんだ。
山 | 2011/05/11 2:38 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.e-coffeeya.com/trackback/1045057
この記事に対するトラックバック