原田否可立の川柳雑記帳

一進流珈琲屋焙煎人 原田否可立の川柳等を書きます
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 飲み忘れ | main | りんかい >>

蝋梅

 夜中に欠伸したって煮干の堅さ

弱肉強食の川柳が正しい

どんぶり一杯の鼻血で絵を描く

余命たっぷり小欲知足和顔愛語

蝋梅はあふれてH5ウイルス

慈悲深い深海魚の顔つきから

偶然という深い深い動機

一句の中に前句も入れてごきぶりホイホイ

幕下に戻ってからのギャグの数

川柳の流行語大賞は二字

意の透視から意カメラへ意学の進歩

自由より自由律を求め続ける

四時までは眠ろうとする靴の紐

見覚えのある名詞が活用を始める

意味がないから強烈な昆布出汁

起訴猶予水の透視はほどほどに

思春期に戻る西洋式庭園

撮りつづける物語は熱風焙煎

指では満足できない頭寒足熱
- | permalink | comments(12) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

意の透視から意カメラへ意学の進歩

「間違い」か「魔ちがい」か、春風に飛ばされているのも面白い。
こうすればこうなる。だからこうしてはいけないよ。と上から目線で言われても「そんなんうそだろ・・」と信じないけど、
この「意カメラ」「意学」は信じる値打ちがある。
メロス | 2011/03/11 10:28 AM
偶然という深い深い動機

この世はほとんど偶然で成り立っている。
生まれたのも偶然、歩き始めたのも偶然、その方向も指さす方も。
当然かれこれの出会いは「偶然」以外にないと思う。
偶然と思わないで誰かの意志だと思いたい人はそう思って下さい。
逆らわずに生きているとなんだか楽しいということをずいぶん経験しちゃったもので。
きんぎょ | 2011/03/11 4:02 PM
夜中に欠伸したって煮干の堅さ

 煮干しの固さ、身体のどこかに残っている悩みのようなモノの違和感に似ています。
いい夢がみられるといいなあ・・と思ってもそれはどうなるか分かりません。
心の中にある物もいつか消えてゆくようですが、それには時間がかかるのでしょう。
マリン | 2011/03/15 12:47 PM
川柳の流行語大賞は二字
「日常」「平明」「日記」「懐古」「模倣」・・・
「なう」はないなあ
るる | 2011/03/15 12:53 PM
起訴猶予水の透視はほどほどに

もっと知りたい、本当のことを知りたいとテレビにかじりついていても、なかなか満足出来ないだろう。
落語に「夢の話」というのがあるが、
どんな夢をみたのか私にだけ教えて、妻も大家さんも果てはお役人までが知りたがる。
夢なんかみてないと言えば、どれほどのヒミツがあるのかと知りたがる。
ないものを知りたがる大騒動。
太陽 | 2011/03/17 3:41 PM
どんぶり一杯の鼻血で絵を描く

書道ガールズの明るさたくましさ。あれはなんだろう?
精神統一姿勢を正して無になって、という書道とは無関係だろうか?
今をぶつける。パワー全開。遠慮はいらない。どんぶりいっぱいで足りるかどうか。
何が現れるのだろうか?
太陽 | 2011/03/17 3:46 PM
幕下に戻ってからのギャグの数

幕下もそれなりの生き方は出来る。
それもありだね、と思えるようになったら
なんとかなるだろう。
もうギャグも出るようになったとは素晴らしい。
太陽 | 2011/03/18 3:38 PM
蝋梅はあふれてH5ウイルス

今が大変だから、鳥インフルエンザのことももう昔のことのように遠い。
しかし・・テレビで見る避難場所はまるで・・・。
バランスを欠くと次々におかしな事が起こるのだと毎日見せつけられている。
蝋梅とH5ウイルスくらいの微妙なバランスがとれると世の中平和かも。
雨 | 2011/03/19 3:48 PM
余命たっぷり小欲知足和顔愛語


わたし百二十五歳まで生きるの、と言っていた宇野千代さんも九十そこそこで他界。
自分に正直に、充分に生きたなあと思う。
先は分からないのでたっぷりだと思うことにしよう。
どうせならおだやかにしっとり。
マリン | 2011/03/19 3:54 PM
自由より自由律を求め続ける

忙しすぎて仕事を辞めた人が自由時間の使い方が分からないと悩んでいる。
命令されたことをどんどんこなしていたんだから、命令がなくなるとぽかんとしてしまう。
自分の好きなことを知らない。
自分とゆっくり話す時間が無かった。
これからですね。自由律のようにゆれてみるのはどうかしら。
ほたる | 2011/03/21 3:49 PM
四時までは眠ろうとする靴の紐

ある区切られた時間をどのように使うかはあなた次第。
ある日のある時間、大切な時間だろうと思う。
そんなときになんで思い出すのだろう、昨夜の夢なんか。
ほたる | 2011/03/21 3:53 PM
意味がないから強烈な昆布出汁

その他大勢の中にいるのはいや、という人もいてそれなりの努力をする。
好き嫌いの激しい私は「じたばたする人」を今も昔も好きになれない。
偉くなったのにまだじたばたする人もいて見苦しいなあ。
ななみ | 2011/03/23 3:54 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.e-coffeeya.com/trackback/1045052
この記事に対するトラックバック